熊本大学 工学部 技術部
Technical Division, Faculty of Engineering, Kumamoto University.
  1. HOME
  2. 技術研修会
専門技術研修会について
募集テーマ

技術研修会

平成28年4月1日
  
 
専門技術研修会について
  
 
  大学・高専等において技術継承が叫ばれている中、定員削減などの影響により維持することが難しい現状があります。そこで、九州地区大学・高専等の技術職員が保有している技術を相互に補填する目的で、専門技術研修会を企画しました。この研修会は,専門的な技術の習得を目的とし,2〜3日の研修期間を予定しています。 本研修を通して九州地区がより身近な繋がりを持ち、相互の大学においてより高度な技術の継承・発展へと寄与することを期待しています。  是非、研修会にご応募いただきますよう、ご協力をよろしくお願いします。

平成28年7月吉日
  
 
専門技術研修会について
  
 
  平成28年4月16日に発生した熊本地震から早3ケ月が経過致しました.不幸中の幸いと申しましょうか地震発生が深夜であり,ほとんどの学生,教職員が構内に残っていないことが人的被害が無かったものと感じています.当技術部は,工学部対策本部の一角を担い5月9日の授業再開に向けて一丸となり実験室及び機器の復旧,施設の点検等に対応してまいりました.現在,通常の講義,実験・実習が実施され工学部内に多くの学生が戻りセミの声が響いております.しかし,地震被害からの復旧・復興は,道半ばの状況です.九州地区の大学・高専の皆様にご心配をおかけし,また,ご配慮いただいた事に対し, お礼と感謝の意を表します.  さて昨今の大学・高専等において技術伝承・継承が課題となる中,定員削減等の影響で,それらを維持することが難しいのが現状となっています.そこで,九州地区大学・高専等の技術職員が保有している専門技術を相互に補填することを目的として,専門技術研修会を平成27年度より企画致しました.H27年度は,3テーマへの応募があり,充実した研修になったと報告を受けております.この研修会の実施によって,専門技術の習得を目指すと伴に,九州地区がより密接な繋がりを持ち,高度な技術の継承・発展へと寄与することが期待できると考えられます.  是非,研修会にご応募いただきますよう,ご検討をよろしくお願いします.

 申し込み方法

申し込みは、副技術部長:矢北孝一<plan@tech.eng.kumamoto-u.ac.jp>までメールにてお願いします。
後程担当者から、詳細事項についてお知らせします。

 経費

旅費(交通費、宿泊費および日当)は、参加者の所属機関で支出願います。
参加費は無料です。

 募集テーマ一覧

以下は募集テーマ一覧です。詳細は左メニューの募集テーマからご確認ください。

  • スレッド化による並列プログラミング基礎
  • 第二種電気工事士実技試験対策講習
  • 電気取扱者安全衛生専門研修(低圧)
  • 沿岸域を対象とした浅水方程式の数値解析
  • リートベルト解析による結晶構造解析の研修
  • TIG溶接 アルミニウム合金編